川越船頭会

川越船頭会とは
 「小江戸」で知られる川越は江戸時代、新河岸川の舟運で江戸との物流で発展。今では文化的資産として観光用に舟運を再現しています。
 2007(平成19)年に、国・埼玉県・川越市・市民団体などで作る「新河岸川観光舟運事業推進協議会」がボランティア船頭を募集。
 講習を受けた市民有志が毎年、市の「小江戸川越春まつり」や新河岸商栄会主催の春祭りの舟遊イベントなどで活躍しています。
 「川越船頭会」はそのメンバーが中心となって結成。公式イベントに参加する傍ら、次世代に技術や楽しさを受け継ぐ活動をしています。体験(無料)を通じて、一緒に船頭のスキルを身に付けてみませんか。
 体験する新河岸川は非常に浅いので安全、誰でも安心してチャレンジできます。
■ 問い合わせ・連絡先は ■
090-3138-2472
            (担当:本山)


2014(平成26)年4月5日、小江戸川越春まつりの新河岸川舟運で市民や観光客を乗せ、市の木造和船を漕ぐメンバー=川越市氷川町で
2014(平成26)年4月5日、小江戸川越春まつりの新河岸川舟運で市民や観光客を乗せ、市の木造和船を漕ぐメンバー=川越市氷川町で



































 



★★★川越船頭会の主な活動紹介 ★★★
● 2007(H.19)年11月18日:「川越市 新河岸川観光舟運」で、菓子屋横丁の横を流れる喜多町の新河岸川で、市民や観光役を乗せて舟運
● 2008(H.20)年3月30日、4月5日、4月6日:第19回「小江戸川越春まつり」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2008(H.20)年4月29日:新河岸商栄会主催「新河岸川の集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2008(H.20)年11月1日、11月2日:「川越市 新河岸川観光舟運」で、菓子屋横丁の横を流れる喜多町の新河岸川で、市民や観光役を乗せて舟運
● 2009(H.21)年4月4日:第20回「小江戸川越春まつり」の「新河岸川桜まつり」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2009(H.21)年4月29日:新河岸商栄会主催「新河岸川への集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
2010(H.22)年4月3日:「新河岸川桜まつり」、4月4日 第21回「小江戸川越春まつり」の「小江戸川越春の舟運」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2010(H.22)年4月29日:新河岸商栄会主催「新河岸川への集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運

● 2011(H.23)年は、東日本大震災の発生で「小江戸川越春まつり」の開催が自粛されたため、舟運は行われませんでした。

2012(H.24)年4月1日:第22回「小江戸川越春まつり」の「新河岸川桜まつり」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
2012(H.24)年4月7日、4月8日:第22回「小江戸川越春まつり」の「新河岸川桜まつり」で、宮下町の新河岸川をライトアップ。初めて夜桜の下、市民や観光客を乗せて舟運
● 2012(H.24)年4月29日 新河岸商栄会主催「新河岸川への集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
2013(H.25)年4月6日:第23回「小江戸川越春まつり」の「新河岸川桜まつり」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
2013(H.25)年4月29日 新河岸商栄会主催「新河岸川への集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
2014(H.26)年4月5日:第24回「小江戸川越春まつり」の「新河岸川桜まつり」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2014(H.26)年4月29日 新河岸商栄会主催「新河岸川への集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
2015(H.27)年4月4日:第25回「小江戸川越春まつり」の「新河岸川桜まつり」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2015(H.27)年4月29日 新河岸商栄会主催「新河岸川への集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
2016(H.28)年4月2日:第26回「小江戸川越春まつり」の「新河岸川桜まつり」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2016(H.28)年4月29日 新河岸商栄会主催「新河岸川への集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2017(H.29)年4月2日:第27回「小江戸川越春まつり」の「新河岸川桜まつり」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2017(H.29)年4月29日 新河岸商栄会主催「新河岸川への集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2018(H.30)年4月1日:第28回「小江戸川越春まつり」の「新河岸川桜まつり」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2018(H.30)年4月29日 新河岸商栄会主催「新河岸川への集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運
● 2019(H.31)年3月31日:第29回「小江戸川越春まつり」の「新河岸川桜まつり」で、宮下町の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運の予定
● 2019(H.31)年4月29日 新河岸商栄会主催「新河岸川への集い」で、下新河岸の新河岸川で市民や観光客を乗せて舟運の予定



「私も体験で船頭になりました」
 市内在住の女性メンバー。昨年、和船の漕ぎ方を教えてまらう体験をして以来、船頭の魅力にはまっちゃいました。  介護や社会人大学院で学ぶ傍ら、桜の時期のボランティアに参加しています。「川を愛する心や、人を喜ばす気持ちがあれば、老若男女、誰でもできますよー!」
 市内在住の女性メンバーです。介護や社会人大学院で学ぶ傍ら、桜の時期のボランティアに参加しています。
 昨年、和船の漕ぎ方を体験をして以来、船頭の魅力にはまっちゃいました。
 「川を愛する心や、人を喜ばす気持ちがあれば、老若男女、誰でもできますよー! 待ってまーす」