ニュース・スケッチ         ▶トップページへ戻る

26日開幕戦や新チームをPR
 ちふれASエルフェン埼玉のメンバーら
        2016年03月16
26日の開幕戦やチームをPRする「ちふれASエルフェン埼玉」の(左から)杉原遙波選手・佐藤楓花選手・高橋優子選手ら
26日の開幕戦やチームをPRする「ちふれASエルフェン埼玉」の(左から)杉原遙波選手・佐藤楓花選手・高橋優子選手ら

26日の開幕戦や新生チームをPR
 埼玉県西部を中心に全国で活躍、川越市内にも根強いファンの多い女子サッカーなでしこリーグの「ちふれASエルフェン埼玉」(元井淳監督)のメンバーらが16日朝、川越駅東口前でチラシやチームの名入りティッシュなどを配ってチームをアピールしました。

通勤・通学客らにチラシなどを渡してチームをPRする(右から)や高橋優子選手や元井淳監督ら
通勤・通学客らにチラシなどを渡してチームをPRする(右から)や高橋優子選手や元井淳監督ら
監督や主将・選手13人ら大幅一新
 これは、今月26日に川越運動公園で開かれるチーム開幕戦と新メンバーの紹介を兼ねて行われたもので、こうしたPR活動はチーム結成以来初めて。
 同チームは「ASエルフェン埼玉」が前身。今年2月1日から、これまで同チームを支援してきた川越のちふれ化粧品の名を冠してチーム名を変更。
 昨年、惜しくも1部リーグから2部リーグへと移ったのを機に、監督や主将選手ら13人などメンバーを大幅に一新しました。 

川越の後援会メンバー10人も応援
 この日は、元井監督や伊藤香菜子主将(新・MF)・薊理絵副将(MF)・松久保明梨選手(DF)・相澤優里選手(新・FW)・荒川恵理子選手(新・FW)・杉原遙香選手(FW)・土居明日香選手(新・FW)・佐藤楓花選手(新・MF)・源関清花選手(新・DF)・佐藤友衣選手(新・DF)・高橋優子選手(新・DF)ら12人のほか、西山裕彦理事長らもPRに参加。
 応援として、川越後援会の藤崎榮一会長ら約10人のサポーターらが、選手らとともにチームをPRしました。

「前からのファン」という女性らと歓談する(左から)荒川恵理子選手と伊藤香菜子主将
「前からのファン」という女性らと歓談する(左から)荒川恵理子選手と伊藤香菜子主将
前からのファン「わぁ、本物だ!」
 選手らは午前8時から9時まで、道行く通勤・通学客や買い物客らにメンバー全員の顔写真が入ったチラシやチーム名入りのティッシュなどを手渡しながら、「26日の開幕戦を見に来て下さい」「新生エルフェンをよろしくお願いします」などとPR
 道行く市民の反応も良く、用意した各1,500個の啓発グッズは40分足らずで終了。中には、選手を見て「前からファンでした」「わぁ、本物だ」などと感激して話し掛ける人たちも。
 イベント終了後は今年1年の頑張りを誓い、選手・監督らとサポーターの参加者全員で記念写真を撮りました。

開幕戦は愛媛FCレディースと対戦
 26日の開幕戦は愛媛FCレディースと対戦、川越運動公園陸上競技場で午後1時からキックオフ。
 入場料は高校生以上1,000円(大人1人につき子ども2人まで無料)。詳しい問い合わせは、ASエルフェン埼玉川越後援会(Tel.
049-225-5508)へ。
(写真は脇田町の川越駅東口前で)
今年1年の活躍を祈願し「ちふれASエルフェン埼玉」のメンバーらと記念撮影する川越後援会のメンバーら
今年1年の活躍を祈願し「ちふれASエルフェン埼玉」のメンバーらと記念撮影する川越後援会のメンバーら
3月26日のチーム開幕戦と新メンバーを紹介したチラシ
3月26日のチーム開幕戦と新メンバーを紹介したチラシ
 
< 過去のニュース短信へ >     <ニュースの窓へ>     <トップページへ>