ニュース・スケッチ         ▶トップページへ戻る

今年は中央・高階南・霞ヶ関西の3校
 小学校普通教室のエアコン整備
      2016年02月24
新年度予算や市政方針などが示された3月議会の本会議場(イラスト)
代表質問が行われた3月議会の本会議場(イラスト)
「今年は小学校3校にエアコン整備」
川合善明市長
川合善明市長
 川越市議会(吉田光雄議長)の第二回定例会2日目が、24日午前10時から開会。
 19日に川合善明市長が示した新年度に向けた市政方針に対し、各会派の代表7人がそれぞれ質疑に立ちました。

次年度に15校、残りと中学は数年以内に
小野澤康弘市議
小野澤康弘市議
 このうち、小中学校の普通教室へのエアコン整備について、小野澤康弘市議(やまぶき会)の質問に対して川合市長が「新年度は基礎調査の結果を踏まえ、小学校3校に設置工事を実施したい」と答弁。
川口知子市議
川口知子市議
 川口知子市議(共産党)の質問に対し、梶川牧子・教育委員長が「来年度は中央小・高階南小・霞ヶ関西小の3校を選定。29年度は15校を予定、残り14校と中学校については数年のうちに設置したい」などと答弁。
 また、3校の選定理由について「基礎調査の結果、都市ガス方式が長期間の費用負担の軽減が図れることが分かり、容易にガス管が敷地内に引き込むことができる学校のうち、近年大規模工事を行っていない学校や今後の児童数の推移などを考慮し、市内3地区からそれぞれ選んだ」などと説明しました。
 
< 過去のニュース短信へ >     <ニュースの窓へ>     <トップページへ>