ニュース・スケッチ         ▶トップページへ戻る

4月中旬の陽気で桜が開花
 都内に先駆け、平年より4日早くソメイヨシノ
           2015年03月22

最高気温18.6℃と4月中旬並みの陽気で開花したソメイヨシノ
4月中旬の陽気でサクラ開花
 川越市内では22日、都内に先駆けてソメイヨシノが開花しました。
 熊谷地方気象台によると、この日の川越地方は最高気温が18.6℃(午後1時54分)と、平年の4月中旬並みの暖かさに。

都内に先駆け、平年より4日早く
 この日、午前中にはまだつぼみが膨らんだ状態だったソメイヨシノも、3時すぎごろから次々に開花。
 昨年より3日、平年より4日早い記録となりました。
(注:最高気温は隣のさいたま市のデータ。桜開花は毎年、本紙が定点観測しているソメイヨシノの5輪以上開花により判断しています)

26日ごろまでは晴ときどき曇り
 同気象台によると、26日(木)ぐらいまでは晴ときどき曇りの予想で、最高気温は13〜16℃前後で推移。
 あす23日は時折10m前後の北風が吹く可能性があるものの、全般的に大きな崩れはないものとみられています。
(写真は仙波町の新河岸川畔で)

< 過去のニュース短信へ >     <ニュースの窓へ>     <トップページへ>